MENU

金本博明【自律神経失調症・パニック障害改善プログラム】の方法

 

 

では【自律神経失調症・パニック障害改善プログラム】で具体的にやるべきことをお伝えしていきます。

 

 

 

【基本改善法】(美骨療法)

 

 

この基本療法は、全ての方が行うことになっています。

 

●「姿勢」を意識する。

 

 

美骨枕による肩こり解消法

●「肩こり」の改善

 

1.付属している「美骨枕」を使って4分から10分くらい
2.首のストレッチ 6種類で5分から10分くらい
3.首の周囲のマッサージ 

 

自分でも出来ますし、誰かにやってもらってもOKです。

 

 

●「爪もみ」療法

 

東洋医学で言う「気のバランス」、西洋医学で言う「交感神経と副交感神経のバランス」を
調整するための「爪もみ」法。これなら、外出先や仕事中でも手軽に出来ますね。

 

 

●「ふくらはぎ」のストレッチ

金本博明,自律神経失調症,パニック障害,うつ病,改善,治療,方法

 

金本博明さんの経験では、自律神経失調症やうつ病、パニック障害の方は
ふくらはぎが硬くて冷たい方が多いそうです。

 

ふくらはぎの筋肉は全身に血を送るポンプの役割をしているので、
ふくらはぎが硬いということは、全身の血の巡りが悪いということなんですね。

 

●「ツボ押し」

 

これはテレビを見ながらでも、手軽に行う事が出来ます。
全身にある多数のツボの中から
精神を安定させたり、気持ちの疲れを取ったり、血の流れを良くしたり、
頭痛を取ったり、よく眠れるようになる、9つのツボをピックアップして解説しています。

 

 

 

こうして見ると、ずいぶんやる事が多くて時間もかかりそうだな・・・と思われるかもしれませんが、
「ツボ押し」や「爪もみ」は、美骨枕で横になりながら行う事が出来ますので
かなり時間短縮が出来るんです。

 

やるべきことのポイントは、DVDの映像にまとめられていますので、
覚える必要もなく、「ただ見てマネをするだけ」です。

ストレッチ例

 

 

 

●日常の注意ポイント

 

 

普段の生活の中に取り入れられる「ストレス解消法」や「首のコリ予防法」、
さらに、怒り・悲しみ・恐れなどの激しい感情や不安や動揺が起こってしまったときに、
それを瞬間的に鎮めてしまう即効性のある方法なども紹介されていて、
とても役立ってくれそうです。

 

また、自分のトラウマや喪失体験を薄めていくヨガ的な療法まで書かれていて
金本さんの真剣さと本気さが伝わってきました。

 

 

 

 

【症状別の療法】

 

 

 

症状別マッサージの一例

 

 

上記の「基本療法」は全ての方が行うものですが、
これに加えて、チェックリストでわかった
あなたの症状に合わせた「症状別」の対処法や改善法がまとめられています。

 

例えば、

 

あごの関節のコリや歪みがある方にはそれを矯正するストレッチやマッサージ、

 

呼吸法やアレルギーに原因がある方のためには
 正しい呼吸や、アレルギーを改善するための食事法などが解説されています。

 

応用編テキスト表紙

 

 

以上が【自律神経失調症・パニック障害改善プログラム】の具体的な方法となります。

 

 

特典テキスト【応用編】について

 

 

金本博明さんからの別冊特典として「応用編」というテキストがついています。

 

この「応用編」は、自律神経失調症やパニック障害を再発しないように
日常生活の中で気を付けるべきアドバイスや、心掛けなどがぎっしりと書かれていて
とても参考になると思います。

 

テキスト、というよりは「エッセイ」といった感じで書かれていますので
読み物として気軽に読んで役立てることができると感じました。

 

例えば、「自律神経失調症」とは、実際どのような病気なのか、
また、自律神経失調症やパニック障害と同時に発症しやすい病気や症状についても
幅広くわたって解説が加えられています。

 

「応用編」で解説が加えられている主な症状

 

 

心配

うつ病
神経性の頻尿
不眠症
新型うつ病・軽度うつ病
五月病
慢性疲労症候群
睡眠時無呼吸症候群
頸性神経筋症候群(CNMS)
めまい
瞼の痙攣
月経前症候群

 

・・・・など

 

 

これらはすべて、首の筋肉の異常によって引き起こされている可能性が高、
くこれらの症状への対処法を知っておくことで、自律神経失調症やパニック障害についての理解も深まり、
自分で治療を進めていく上で大きな道しるべになってくれると感じました。

 

 

 

また、「応用編」の中では、日常の生活の中で心掛けたい
症状の改善を加速するための「アイデア」についても金本博明さんが多数解説しています。

 

これらの中には、自分だけでなく家族の力を借りるものもありますが、
家族の理解を得ながら症状の改善に取り組むという点でも意義が大きいと思います。

 

解説されている生活習慣

 

 

家族の笑顔

家族との絆を深める方法

 

パートナーに手伝ってもらうマッサージ法

 

肩甲挙筋のストレッチとマッサージ

 

顎の関節を柔軟に

 

湯たんぽの活用

 

カフェインとの関係

 

太陽光とセロトニンの活用

 

 

特典の「応用編」での知識も活用すれば「自律神経失調症・パニック障害改善プログラム」の
改善効果をさらに高めていけると感じました。

 

 

教材の詳細を確認したい方はこちら⇒

 

⇒ 【サポート無し】自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

 

⇒ 【サポート有り】自律神経失調症・パニック障害改善プログラム

 

 

 

では、次のページでこのプログラムのメリットとデメリットをまとめさせていただきます。

 

次のページ⇒ 【自律神経失調症・パニック障害改善プログラム】の最終判定

 

 

▲トップページへ戻る

 

特典の内容とお申し込みのご案内

 

オリジナル特典の内容、お受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

ご購入プレゼントを確認する

 

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

 

サポート無しタイプを申し込む

 

 

完全サポート付きを申し込む

 

 
このページの先頭へ